滋賀観光

滋賀観光

  •  
  •  
  •  

滋賀観光 > 滋賀観光

伊吹山 (米原市)

滋賀県と岐阜県のちょうど境に位置する伊吹山は、標高約1377mの日本百名山のひとつです。


がっしりと聳え立つ姿は男性的であると言われています。
『古事記』や『日本書記』にその名が記され、やまとたけるのみことの伝説にも記されていたり、
また平安時代には、霊峰として名高い伊吹山は、修験道における日本七名山のひとつになり、多くの修行者が訪れるなど、まさしく歴史ある日本を代表する山でもあります。

また薬草の宝庫と呼ばれるほど伊吹山固有の薬草が多く、地場産業となっています。現在でも、薬草サミットが開かれ、開発に力を注いでいます。その他、亜高山植物、野鳥、昆虫の宝庫としても有名で、多くの学者達が研究のために足を運んでいます。

四季折々の草花を楽しめるよう、ドライブウェイや遊歩道が整備されており、山頂のお花畑は、国の天然記念物に指定されています。山頂にはスカイテラスがあり、食事やおみやげ物をショッピングすることができます。

そして、恋人達には朗報です。恋人の聖地とも言われ、スカイテラス駐車場の恋慕観音は恋愛成就や良縁成就のパワースポットとしても有名で、多くのカップルが訪れ取り付けたハートのロックキーが並んでいます。

山頂からは琵琶湖をはじめ、比良、比叡の山々や日本アルプス、伊勢湾まで一望の大パノラマを眺めることができます。
春や夏は様々な植物や生き物を観察しながらハイキングを楽しみ、秋は紅葉で感動を、そして雪山となった伊吹山へはスキーやスノーボードで絶景の眺めを楽しみながら滑ると別世界に来たようです。関西ではなかなかパウダースノーでウィンタースポーツを楽しむことは難しく、多くの人が北陸まで行くでしょうが、ここは唯一関西でも気候が良ければパウダースノーを楽しむことができます

麓の琵琶湖周辺や関ヶ原周辺には博物館や美術館、工場見学ができる施設、アウトレットパーク竜王もあります。
伊吹山の各地からの交通の便利さは軍事的においても都合が良かったため、戦国大名・京極氏が山中に山城を建てたほどです。現在でも変わらず近畿、北陸、東海、北陸のすべての地域からのアクセスが良く、日帰り、もしくは一泊くらいの手頃な旅行先として抜群の観光スポットとなっています。

家族連れ、恋人、子供が手を離れこれからの人生新たに楽しむ年配の方など、全ての人が楽しむことができるでしょう。
是非、それぞれにあった季節に目的をもって訪れてみてはいかがでしょう。

 

Copyright 滋賀観光 All Rights Reserved.