滋賀観光

滋賀観光

  •  
  •  
  •  

滋賀観光 > 滋賀観光

比叡山延暦寺(大津市)

比叡山の山頂にある「東塔」「西塔」「横川」の3つのエリアを全て合わせて延暦寺と呼ぶので、比叡山延暦寺は1日かけて観光を楽しめる場所です。

東塔は開創した時からずっと消えていない不滅の法灯がある根本中堂など、重要な信仰同乗の法華総寺院東塔や大講堂、阿弥陀堂といった国宝を展示している国宝殿が集まっています。このエリアは必ず訪れるのがおすすめです。

根本中堂では、須弥壇のある内陣が参拝者がお参りできる中陣や外陣より低い位置にあり、天台様式仏像や法灯が参拝者の目の高さに合っています。これは仏教で仏も人も一つであるという「仏凡一如」の精神が現れています。

西塔は杉並木が美しく荘厳とした雰囲気があります。織田信長の焼き討ち後に、豊臣秀吉が移転させたちされる天台建築様式の釈迦堂を中心として、にない堂や椿堂、瑠璃堂などがあります。

にない堂は常行堂法華堂という同じ形の二堂が渡り廊下でつながっています。常行堂は阿弥陀経、法華堂は法華教をそれぞれ読経して修行します。法華と念仏が一体であるというのが比叡山の考え方で、廊下をつなげたとされます。

居土林研修道場は、一般人でも修行を体験できるので、時間に余裕のある人は行ってみると良いです。横川は源信や親鸞、日蓮に道元など現在でも有名な僧侶たちが修行をしていた場所です。新緑や紅葉が美しい横川中堂や仏教の経典を後世に残すための祈念塔の根本如塔や元三大師堂などがあります。元三大師堂は、「横川のお大師さん」とも呼ばれ、おみくじの元祖とされます。

比叡山延暦寺はルートが様々あって、バスやケーブルカー、船など移動手段が多いです。ケーブルカーを使わないで比叡山を登ると2時間半程度かかります。女性や高齢者で体力に自信がない場合は、ケーブルカーを使った方が、ゆっくりと景色を眺めることができます。

比叡山延暦寺は天台宗の総本山で、日本仏教の母山でもあります。法然上人や日蓮上人、親鸞聖人など数々の名僧や高僧を輩出しました。各宗派の開祖などの報恩法要が行われることが多いので、全国からの参拝者が多いです。

お土産には比叡の念珠があります。お念珠や仏具類、お香など様々な種類があります。比叡山延暦寺の周辺には、精進料理を食べられる店が多いですが、比叡ゆばはお土産にも最適な精進料理です。

歴史と伝統を重んじており、ごまと吉野の葛だけ無添加の胡麻豆腐を作っています。特製の柚子味噌が爽やかさを引き出します。

 

Copyright 滋賀観光 All Rights Reserved.